クリトリスの皮の剥き方・テクニック(愛撫の仕方)・コツ・注意点について

クリトリスの皮の剥き方・テクニック(愛撫の仕方)・コツ・注意点について Uncategorized

女性器のクリトリスには皮が存在するってご存知ですか?

この記事では

  • クリトリスのある場所
  • クリトリスの皮について
  • クリトリスの皮を剥く際に注意すべき事
  • クリトリスの皮を剥いた後の愛撫の仕方

をお届けします。

クリトリスとは?

クリトリスとはいったい何なのか?クリトリスの場所がよく分かっていない男性も多いみたいです。

この記事を読んでクリトリスの場所をしっかり把握しましょう。

クリトリスはどこにあるの?

女性はたいてい陰毛を生やしています。陰毛でクリトリスが隠れていて見つけられないという事も多いようです。

それと、セックスをする状況ですがAVなどでは当然のように室内が明るいですが、実際のセックスは案外薄暗い状況でやる事が多いので、感覚的にクリトリスを探さないといけなくなり、結局見つけられないなんて事になるのです。

これらの状況を打開するには、クリトリスが突起物だという点を理解するしかありません。

女性器を前にしたら、まず膣穴を確認してください。その上部分の先端がだいたい小陰唇(所謂ビラビラと言われる部位)で、その上にスキーン腺開口部と外尿道口があると理解しましょう。

そのいくらか上にある突起物が、クリトリスです。

女性によって個人差はありますが、ざっくりと言えば女性器の上部にあるのは間違いありません。

決して神隠しに合っているわけではないので、見つける事を諦めないでくださいね。

クリトリスの簡単な見つけ方

クリトリスの位置が分からないという方に、やってみて欲しいのが小陰唇(ビラビラ)を左右に広げて確認する方法です。

小陰唇は尿道や膣口を守る役割をしており、クリトリスもこのビラビラに囲まれています。囲まれているという事はビラビラを両手で広げるとクリトリスが一瞬で顔を出すという事です。

こーんにーちはー!!ってな具合で顔を出してくれる事でしょう。

これですぐにクリトリスの位置を把握する事ができます。

どこにあるかさえ分かれば、あとは実践あるのみです。

クリトリスの大きさ

クリトリスの平均的な長さは3~4cmと言われており、直径は5~7mmと言われています。

個人差が大きく、稀な例では幼少児の陰茎程の大きさになる場合もあります。

逆に小陰唇を開いて探したり、陰核包皮をつり上げても見当たらない。興奮状態でクリトリスが肥大化しているはずなのに見当たらない。という程小さい方もいます。

この、クリトリスが小さい、無いという女性はクリトリス包茎かもしれません。

男性の包茎と同じように亀頭に皮が被さっているイメージです。

このサイズはあくまでも平均であって、全ての女性がこのサイズにあてはまる訳ではありません。

男性器にも様々なサイズがあるように、女性器にも個人差があるのです。

みんなちがって、みんないい。と金子みすゞさんの仰る通りですよね。

クリトリスの役割とは

クリトリスは神経が集中した非常に敏感な器官で、信じるか信じないかはあなた次第ですが、ここを刺激されると9割以上の女性がオーガズムに達します。

女性もセックスを楽しめないと、次への意欲も減少します。クリトリスは存在場所とその構造から、性的興奮を高める為のみ特化した器官であると考えられています。

男性器でいう所の亀頭部分にあたります。構造も男性器と似ていて、血管と神経組織が集合している部分のようです。

ただ、男性器がおしっこを出す場所である泌尿器と、生殖器の両方の役割を持っているのに対して、女性のクリトリスそのものには泌尿器としての役割も、生命に関わる機能も存在していません。

男性器の名残だとも言われていて、男性器と同様クリトリスも心理的あるいは直接的な刺激による性的興奮により充血し勃起します。

クリトリスの皮

クリトリスの皮は剥いた方が良いのか否か、解説していきます。

クリトリスの皮を剥く前にしておきたい事

まず爪を短く切り手を洗って、神にお祈りをしてからクリトリスの皮を剥きましょう。ザーメン。

クリトリスは気持ち良い場所ですが、同時に敏感な場所でもあるので爪や手の菌で感染症等を起こさないように対策をしましょう。

そして、クリトリスの皮を剥く際には、女性をリラックスさせましょう。

リラックスしていない状態でクリトリスの皮を剥くと、身体に余計な力が入ります。

身体が緊張すると筋肉が強張り痛みを感じやすくなるので、気持ちを開放してリラックスさせる事が大事なのです。

特にクリトリスの皮を剥いた事が無い女性は、恐怖心とどれだけ気持ち良くなれるのかという好奇心で心がいっぱいです。緊張感もあるでしょう。

リラックスさせる為に、照明を薄暗くしたり、好きな香りのお香を焚いたり、ラジバンダリして、女性をリラックスさせクリトリスの皮を剥くよう心掛けてください。

クリトリスの皮を剥く時のコツ

クリトリスの皮を剥く時は、クリトリスを勃起させてから皮を剥く事です。パンパンに充血し勃起しているほうが、皮が剥きやすくなります。勃起していない状態で皮を剥こうとすると、剥きにくいと感じるでしょう。

栗の渋皮なみに剥きにくいとかなんとか。クリだけにね(ドヤ)

そしてクリトリスの皮を剥く時は、愛液や唾液、ローション等は必須です。

クリトリスはとても敏感な場所の為、滑りが悪いとクリトリスの皮を剥く時に痛みが走ります。

皮を剥くのに時間がかかる場合は、ローションや潤滑ゼリーを使用しましょう。

指や舌でクリトリスの皮を剥く時は力を入れすぎない事です。

セックスでクリトリスの皮を男性に剥いてもらう時、女性は受け身です。

なので、女性に痛みを感じさせる事なく上手にクリトリスの皮を剥けるかどうかは、男性の腕にかかっています。男性は、女性が痛みを感じないように力加減を調整したり、確認しながら行いましょう。

クリトリスの皮の剥き方

右利きの人を例に説明すると、使うのは左手の人差し指と中指の2本です。

その2本の指でピースサインを作り、とりあえず記念撮影をしておきましょう。

そして、ピースサインをキープしたままクリトリスを優しくつまむように指を置き、そのまま優しくクリトリスの皮を左右に広げます。

この時点でほぼ剥けていますが、更にちょっと手前に引いてあげる事でクリトリスの皮が完全に剥けた状態になります。

クリトリスを剥く時は、利き手とは反対の手を使いましょう。

そうする事で、クリトリスの皮を剥いた後そのままの状態で固定し、利き手でクリトリスを刺激する事が出来るのです。

皮を剥いた状態のクリトリスは非常にデリケートで敏感なので、繊細な触り方が出来る利き手で愛撫する方が女性は気持ち良いのです。

やってはいけないクリトリスの皮の剥き方

クリトリスの皮の剥き方が分からないのに、適当に皮を剥いている男性は結構多いのです。

男性がやりがちなのが、クリトリスの皮を親指を使って上にめくりあげる剥き方で、これは一番やってはいけない行為です。

クリトリスの包皮を上にめくると、クリトリスとの間に摩擦が起こり痛みを感じる事があります。

女性器の中でも特にデリケートな部分だという事を忘れずに、大切に扱ってください。

ふわふわのひよこを触るかのように、愛でるかのように、慈しむかのように、敬うかのように、クリトリスを優しく優しく扱いましょう。

クリトリスの皮の影響での不感症

日本人男性には包茎がとても多い事で知られていますが、実は女性もクリトリス包茎の方が少なくないのです。

クリトリス包茎とは、クリトリスが完全に包皮に覆われてしまっている状態です。

クリトリスとは、男性で例えると亀頭にあたる箇所で、感覚を高める神経が集まっている部位で、そのクリトリスを守るように覆っているのが包皮です。

通常、興奮するとクリトリスが大きくなり普段包皮の中に隠れていたとしても顔を出すものなのです。こーんにーちはー!!って。

ですが、クリトリス包茎の方は興奮しても全て皮に覆われてしまっている為、クリトリスの刺激を感じにくくなってしまうのです。

外皮の上から刺激をして気持ち良いなら、それはそれで役割を果たしていると言えます。

しかし問題なのは、刺激が外皮に阻まれ不感症になってしまうケースです。

剥いてしまうと痛みを感じ、剥かなければ気持ち良くないというジレンマ的な事態に陥る可能性もあります。

これでは、クリトリスでイクのは不可能だと言わざるを得ません。

クリトリスの皮を剥く際に注意する事

ただ闇雲にクリトリスの皮を剥けば良いというものではありません。

注意点も頭に入れておきましょう。

皮を剥かれた状態のクリトリスは超敏感

クリトリスには男性の亀頭の10倍から20倍の神経が集中しているとも言われています。

それくらいクリトリスは敏感な部分なのです。剥きだしになったクリトリスはちょっとした刺激にもとても敏感です。

しかも男性のペニスが服との摩擦や軽い接触などで刺激にある程度慣れているのに対し、クリトリスはそうではありません。

男性は初めてペニスの皮を剥いた時を思い出せばイメージしやすいのではないでしょうか?

遠い昔の記憶を呼び起こしてみてください。男性は初めて亀頭がむき出しになった時、あまりにも敏感で下着の布が触れるだけでも痛みに近い感覚があったはずです。懐かしいですね~。

喉元過ぎれば熱さ忘れるとは、まさにこの事。

あの時の事をしっかりと思い出すのです。

そんな状態で触られたり舐められたりしても感じるのは気持ち良いとは程遠い痛みや不快感ではないかと容易に想像できるのではないでしょうか?

女性にとってのクリトリスもそれと同様なのです。クリトリスに通っている神経は男性の亀頭よりも遥かに多い為、初めて皮を剥いた男性以上に女性は敏感だと考えるべきでしょう。

強い刺激に慣れる

皮を剥いた状態でクリトリスをいじられる事に慣れていない女性の場合、剥いた状態で触られると痛みを感じてしまいます。

しかし、逆に皮を剥いた状態での刺激に慣れ過ぎてしまった女性の場合、普通の刺激では感じなくなってしまう可能性があります。

男性でも、普段から強い刺激でオナニーをしすぎて、彼女のソフトな手コキではイケなくなってしまった・・・という方もいるのでは無いでしょうか?

それと同じで、女性も強い刺激になれすぎてしまうと、弱い刺激では感じなくなってしまう事があるのです。

なので、感度が上がったからといってクリトリスの皮を剥いての愛撫ばかりにならない事が大切です。

常に剥いていて許されるのは、甘栗だけなのです。クリだけに(ドヤ)

皮をかぶった状態での愛撫も取り入れていく事で、このデメリットを回避する事ができるでしょう。

痛みを感じる場合がある

クリトリスの皮を剥く事によって、感度が上がりやすくなるというのが最大のメリットを得られるわけですが、これは女性によってはデメリットにもなり得るのです。

というのも、感度が良くなりすぎて快感では無く痛みを感じてしまうという状況に陥ってしまう事があるのです。

普段からクリトリスを触ってオナニーをしていたり、男性にいじられ慣れている女性であれば皮を剥いても痛みを感じる事は稀ですが、そうでない女性の場合いきなり皮を剥かれてクリトリスを触られると痛みを感じてしまいます。

そのような女性の場合には、いきなり皮を剥かずにまずは皮を被った状態での刺激に慣れて貰う事から始めましょう。

慣れてきて皮を剥いても、ゴシゴシとこするようにいじるのではなく、指でトントンと叩くようなソフトタッチで責めるのがオススメです。

性病になるリスクがある

クリトリスの皮を剥くと性病になってしまうリスクが上がります。

とは言っても、クリトリスの皮を剥く事が直接の原因となる訳ではなく、皮を剥いたクリトリスを触り過ぎる事によって小さな傷ができてしまい、そこから菌が入って性病になってしまう事があるのです。

クリトリスはただでさえデリケートな部位です。

思春期の子のハートなみにデリケートなのです。

皮を剥いて触るとなると例え自分的には弱く刺激をしているつもりでも傷ついてしまっている事があります。

それが原因で性病になってしまうと、女性はとても辛い思いをする事になってしまいます。

ですので、もしもクリトリスの皮を剥いて触る際には普通の愛撫の感覚で触るのではなく、ふんわりと優しいタッチで傷つかないように触りましょう。

クリトリスの皮を一度剥いたら戻らないのか?

クリトリスの皮は一度剥いたら元に戻らないの?と疑問に思う方も多いかと思います。

では、実際の所はどうなのでしょうか?

結論から言うと、一度皮を剥いても基本的には元に戻ります。

クリトリスはペニスと同じで、包茎、仮性包茎、剥けたままなど、様々な状態の人がいます。

その中でも、仮性包茎の人が多く大抵の場合は一度剥いても時間が経つと元の状態に戻っていきます。

中には剥いても暫く元に戻らない人もいますが、これは血がクリトリスに集まって膨張した事により勃起した状態になっているだけですので、心配はいりません。

ペニスと同じように放置していれば元に戻ります。

ちなみに、クリトリスが包茎の人は無理に剥こうとするとかなりの痛みを感じてしまいますので、もしもパートナーのクリトリスが包茎の場合には剥かずに皮の上から愛撫をするようにしましょう。

クリトリスの皮を剥くべきかどうかはしっかりと見極めよう

女性のクリトリスは、単純に剥けば良いというものではありません。

事前準備をしっかりとし、女性が皮の上からよりも更に強い刺激を欲しがった時に、皮を剥くことでこれまでになかった快感を与える事ができるでしょう。

徐々に徐々に、段階を踏んで刺激を強くしていく事が大切ですので、そこはジョジョ立ちしながらしっかりと頭に入れておいてください。ジョジョ勃ちでも可ですね。

いくら男性がテクニックを持っていても、女性が皮を剥く事で刺激が強すぎて快感を得られない体質なのであれば、剥かない方が気持ちの良いセックスができます。

クリトリス自体がとても敏感な部位なので、剥かなくても十分に気持ちの良いセックスをする事は可能なのです。

剥いた事が無いという女性は初めて超敏感な部分をむき出しにする事になるので、男性のデリケートな愛撫がより必要になります。

皮を剥く時は、女性の体質と男性のテクニック、両方を見極めながら優しく行うようにしましょう。

クリトリスの皮を剥いた後の愛撫の仕方

クリトリスの皮を剥いた後の愛撫の仕方をお教えします!!

指で優しく撫でる

始めは、クリトリスを皮の上からクリクリします。クリだけに。

そしてトロトロになるまで濡れてきたら、優しく皮を剥いてあげてぷっくり赤くなっているのが確認できたら、優しく優しく撫でてあげましょう。

指のクリトリス責めでイカせるには、皮を剥くのがベストです。

皮を剥けるかどうかでイカせやすさが大きく変わります。

舌先でそっと舐める

舌で舐める時も、指の時と同様とにかく優しく優しく、触れるか触れないかくらいのソフトタッチで行いましょう。と言っても、全く触れなかったらそれはエアクンニになってしまうので、そっと触れてくださいね。

とにかく、優しくゆっくりがポイントです。

注意点は、指でも舌でもソフトタッチで愛撫をスタートしても、女性が感じている反応を見ると、どんどん激しくしてしまう男性もいると思います。

指でも舌でも、ゆっくりからスタートして少しずつ激しくして、女性が感じている刺激の強さを見つけたら、その強さを変えずに続けるようにしてください。

最初から最後まで、ソフトタッチな点は変えないようにしましょう。

指で触って痛いと言われたら舌の裏側でクンニする

剥いた状態のクリトリスはとても敏感な為、指で触れると痛いと言われる場合があります。

そんな時は指での刺激は諦めて、舌で舐めて刺激をしてあげる訳ですが、一般的なクンニの時に行う舌の表面を使う舐め方ではなく、さらに刺激に敏感な女性には舌の裏側を使って舐める事をおすすめします。

なぜ舌の裏側を使うかと言うと、舌の表面はザラザラとしていて敏感すぎる人は痛がる可能性があるからです。

舌の裏面は、表面と違いツルツルとしている部分があるのでそこを使って舐めてあげます。

柔らかくてツルツルしている上に、舌の裏面は唾液も溜まりやすいので皮を剥いた状態のクリトリスでも優しく舐める事ができるのです。

舌の裏側は、皮を剥いたクリトリスを舐める為に存在すると言っても過言ではないのです。嘘ですけど。

まとめ

  • クリトリスの皮を剥く時は唾液や愛液やローション等でたっぷりと濡らしておく事
  • クリトリスの皮は決して上に持ち上げて剥かない
  • クリトリスの皮を剥く時は小陰唇を左右に開いて優しく剥く
  • クリトリスの皮は一度剥いても元に戻る
  • クリトリスの皮を剥く事で不感症になったり性病になる可能性もゼロでは無い
  • クリトリスの皮を剥いた後は優しく優しく愛撫する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました