スペインの風俗

デリヘル店長
デリ店長の世界で夜遊びシリーズ!
好評なこの企画、今回はス・ペ・イ・ンですw

がじゅまる
おおっ!金髪美女は興味あるぞw

デリヘル店長
スペインは風俗業が盛んだから、選り取り見取りですよ!

スペインって実は風俗大国なんだ!

スペイン,金髪,女性

スペインと聞いて思い浮かべるのは、サッカーやフラメンコ、サグラダファミリアなどではないでしょうか。

多くの人はスポーツや建築物などを思い浮かべると思いますが、実はヨーロッパ各国の男性からはスペインといえば風俗!といった不名誉…いや!男にとっては最高のイメージで捉えられているとかw

なぜこのようなイメージを持たれているのか…その理由は、「売春の法律が緩い」ことが関係しています。

日本では売春を取り締まる法律が厳しいため、風俗でもさまざまな制限があります。しかしスペインではその法律が極めて緩いため、ヨーロッパ諸国でももっとも風俗が盛んな国として「風俗大国」と呼ばれているのです。

※PUTAと言えばスペインにおけるBITCHと同じ意味の言葉。かなりの悪口になるのであまり使わないようにしましょう。

スペインになるヨーロッパ最大の風俗店を知っているか?

クラブパラダイス

ヨーロッパの中で最も知名度が高いと風俗店言えばこの売春宿「Club Paradise」

このお店、なんと世界中から売春婦が集まっているというかなりレベルの高い売春宿で、年間の売上は400万ユーロ以上とその辺のお店とは比べものにならないほど人気があります。

もちろんClub Paradise以外にもたくさんの売春宿が存在するのがヨーロッパですが、女の子の質やサービス内容を考えるとこの店に勝るものは今のヨーロッパにはないといっても過言ではないかもしれません。

 clubparadise,ステージ

Club Paradiseがあるのは、La Jonqueraという街になります。フランスの国境沿いにある小さな田舎街で、街自体はピレネー山脈やロマネスク様式協会などが有名ですが、特別観光スポットにはなっていません。その一番の理由になっているのがClub Paradiseがオープンしてしまったこと、そして性風俗産業が盛んであることと関係しているでしょう。

ちなみに、La Jonqueraはダリ博物館があるフィゲラスから近いことでも有名です。フランスの国境沿いにあることから、スペインだけでなくフランスからのお客さんがほとんどだと言われています。

デリヘル店長
スペインに行ったら絶対にこのClub paradiseは外せないな!

話を戻しますが、そもそもなぜClub Paradiseが年間400万ユーロ以上の売上を誇っているのかというと、先にも述べたように女の子の質やサービス内容にあります。

すべての女の子がきちんと管理されており、合法的。そして清潔感があるので衛生面も安心です。また下半身のサービスだけでなく、エンターテインメントでも充実している。

下半身も満たしてくれて、ショーで視覚も魅了してくれる。そのうえ金髪でスレンダー、ボンキュッボンなセクシー美女などヨーロッパ各国の美女を揃えたかのような顔面偏差値の高さは、来る人の心も体も満たしてくれることでしょう。

Club Paradiseの詳細情報

入場料 15ユーロ
料金 30分60ユーロ、スイートルーム300ユーロ
営業時間 17時~翌4時
電話 +34 872 00 41 55
住所 Poligono Industrial Mas Morato, Avinguda Euskadi, 7, 17709 La Jonquera, Girona
URL https://clubparadisejonquera.com/

スペインの都市・バルセロナの風俗やオススメ夜遊びスポット

バルセロナ,風俗

観光スポットとして知られているバルセロナには、夜も楽しめるスポットがたくさんあります。なかでも人気なのがやっぱり「風俗」です!

スペインは風俗大国なので(不名誉ではありますが)、男がムラムラとちんこ勃起させてしまうようなスポットも沢山存在していますw

そもそもバルセロナには置屋・エスコート・立ちんぼの3つの風俗が主に存在します。

そのなかでも特に多いのが置屋です。次にエスコート、立ちんぼとなりますが、同じ風俗でもそれぞれ特徴がまったく異なります。それどころか女の子の質も全然違いますので、風俗で遊びたい方はしっかりリサーチし、日本人でも安心して利用できる場所をチェックしておきましょう。

がじゅまる
情熱的であけっぴろげにエロいスペイン娘を堪能したいから、風俗は何軒かハシゴしたいよな。

バルセロナの置屋

バルセロナ,置屋

置屋とは?

いわゆる芸者や遊女が生活する場所のことを言います。主に生活するための場ですが、たとえば舞妓さんならデビューするまでにさまざまなサポートを行ってくれるのが特徴です。

風俗用語では、置屋は女性からサービスを受ける場所になります。分かりやすく言えば、紹介された女性と「セックスが楽しめる場所」ということです。日本にもありますが、ほとんどがこじんまりとしています。

スペインの場合、日本のような小さなところではなく、観光客でも入店しやすいお店がほとんどでしょう。料金相場は80ユーロで、日本円では12,000円~20,000円程になります。

置屋遊びのポイントは、Googlemapを駆使すること。検索したお店まで行き、ベルを鳴らして入店します。

「プレセンタシオ(嬢の顔見せ)」をしたあと、支払いを済ませてからセックスをします。検索の際は、「puticlub barcelona」と入力すると候補が出てくるので希望のお店を選びましょう。

看板は出ていませんが、住所は公開されているので簡単に見つけることができます。

デリヘル店長
バルセロナの人気の置屋をチェックしていくぞ。

おすすめは、La Rambla(ランブラス通り)のメトロLiceu駅付近です。(下記GoogleMAPを参照)
この辺は繁華街として知られており、飲食店が多いので常に観光客で賑わっています。

Felina Barcelona

felina,barcelona

看板が出ていないお店が多いなか、Felina Barcelonaは小さな看板が出ているのではじめての方でも安心です。高級感のある店内で、女の子の数も多いのでタイプの子を選びやすいでしょう。

女の子の質はまずまずですが、全体的に若い子が多く、ブラジルやメキシコなど南米系の嬢が揃っています。

普段は20人くらいの嬢が待機しており、最大30人もいるとのことなので遊びやすくなっています。英語が通じるのも初心者には嬉しいですし、飛び抜けてレベルの高い嬢はいませんが、お尻が大きい子が好きなら満足できます。

外国人慣れしているスタッフがいたのも良かったです。

料金は、

・30分120ユーロ
・45分150ユーロ
・60分200ユーロ

がじゅまる
こんな超絶スタイルのお姉ちゃんとヤレるなら200ユーロ出しちゃうなぁ!

バルセロナのエスコート(売春宿・マンション置屋)

バルセロナ,マンション置屋,女の子

エスコートとは、デリヘルと置屋を足したような風俗です。隠れ家のような場所が多く、マンションの一室で営業してるのでひっそりとセックスしたい方にぴったりでしょう。

エスコートの良いところは、なんといっても「値段が安い」こと。そのうえサービスレベルも高いので、満足しやすいのが嬉しい!

遊び方も簡単で、ネット検索をして連絡するだけでOKです。予約をしたらマンションに訪れてセックスを楽しみます。日本で言えば昔のマンションヘルス的な感じですね。

バルセロナでハイレベルな風俗を安く利用したい場合、置屋よりもエスコートを選んだほうが良いでしょう。ただSNSやwhatsappなどでお店を聞くのが苦手な方には不向きかもしれません。

Venicitas BCN

vecinitasbcn

引用元:vecinitasbcn.com

バルセロナのエスコートでおすすめは「Venicitas BCN」というお店になります。公式ホームページ(上記の引用元を参照)もありますので、チェックしてみてください。

一番の魅力は、「パネマジなし」ということです。風俗店で多いのが、パネルと実物が違うということですが、ここのお店はそういったことがにので安心して訪れることができます。口コミでも「超オススメ!」という人が多いので、行って損はないのでしょう。

気になるのが女の子の質ですが、いろんなタイプの子がいます。ムチっとした子からスレンダーな子まで幅広く、全体的には普通なのですが、生フェラ・玉舐め・キスなどサービスがハイレベルなので満足できます。

事前にしっかりリサーチする必要はありますが、エスコートの中ではおすすめのお店です。一生懸命サービスしてくれるのも良いところでした。

料金は、

・30分70ユーロ
・60分120ユーロ

デリヘル店長
vecinitasbcnのホームページで在席している嬢もチェックできるぞ!

バルセロナ/La Rambla通りの立ちんぼ

バルセロナ,立ちんぼ

立ちんぼはバルセロナの繁華街であるLa Rambla通りによく出没しています。と言っても上の写真のように素っ裸で客引きをしているよう娘はいませんw

立ちんぼとは、路上に立っている女性から声をかけられ、そのままお金を払ってセックスをするというもの。アンダーグラウンドなニオイがプンプンするので、初心者には難易度が高いかもしれません。

それでも置屋やエスコートに比べると安く、気軽にセックスができるので、サクッと遊びたい方にはぴったりでしょう。スペイン語が話せて慣れてる方なら存分に満足できます。

スペインではいろんな場所に立ちんぼが出没しますが、バルセロナならLa Rambla通りやカンプノウスタジアム(FCバルセロナのホームで有名)周辺が人気です。

La Rambla通りは飲食店も多いのでいつも観光客で賑わっていますが、車道脇の歩道上に出没しやすいため見つけやすく、一方でスタジアムオ周辺は深夜になると閑散としているので、繁華街に比べると立ちんぼは見つけにくいでしょう。ですので、立ちんぼにチャレンジするならLa Rambla通りがおすすめ。

がじゅまる
立ちんぼと遊ぶには多少のスペイン語を喋れるか、あらかじめ交渉用の会話をスマホに登録しておくなりした方が良さそうだな。

遊び方は、深夜を中心に24時間OK。人が多い週末がおすすめですが、繁華街なので平日でも人が集まります。

立ちんぼはいわゆる「ナンパ待ち」のようなものなので、あちこち歩きまわっていれば声をかけられます。
ただストリップの勧誘や薬の売人などもいますので注意が必要ですし、スリも多く、立ちんぼをしている女性も黒人が目立つので好みも分かれるでしょう。

また性病のリスクもあるため「安い」とはいえかなりの注意が必要になるでしょう。

料金相場は50ユーロ。日本円では6,500円程と5,000円前後でセックスができます。

スペインの都市・マドリードの風俗やオススメ夜遊びスポット

マドリード,風俗,夜遊び

マドリードと言えば、スペインの首都。
たくさんの観光スポットがあるなかで気になるのが夜遊びスポットです。男子にとって夜の楽しみは欠かせません。
しかもスペインは「風俗大国」と言われていますから、しっかりリサーチして楽しみたいところ。

ちなみに、マドリードはナイトクラブが多いと言われています。あとは、立ちんぼとエスコート。

ナイトクラブといってもただのクラブではなく「エロナイトクラブ」ですから、スペインでセックスを堪能したい方は必見です。

マドリードのナイトクラブ(Puticlub)で酒池肉林!

この投稿をInstagramで見る

 

#Enjoy #Madrid, enjoy #ViveMadrid! 💃🏻🕺🏻🎵🍷🥃👄 • • #coolMadrid #España #Tetuán #girls #Madridmola #fiesta #chicasguapas #copas #diversión

Vive Madridさん(@vivemadridoficial)がシェアした投稿 -

マドリードのナイトクラブと言えばエロ系風俗系が中心になります。(上はVIVEという人気ナイトクラブのインスタ)

いわゆる売春婦が集まりセックスできるクラブのことで、健全なクラブとは違います。そのため、セックスができるナイトクラブは「Puticlub」と言い、Googlemapで「puticlub madrid」と検索するといろんなお店が検索されます。

入場料は無料と有料のところがありますので、そこも間違えないように気をつけましょう。

ちなみに、健全なナイトクラブは「Discoteca」と言いますので、間違えて検索しないようにしてください。

マドリードでおすすめのナイトクラブは「VIVE Madrid」

vive-madrid

引用元:vive-madrid.com

マドリードの風俗と言えばココ!といっても過言ではないほど人気が高く、接待でもよく使われているので評判も良いでしょう。女の子の質はまずまずですが、人気店なのでマドリードに行ったら必ず立ち寄ってほしいお店です。

嬢の数も50~100人と多いですから、タイプの子が見つかりやすいのも嬉しいところ。年齢も20~30代が多く、勧誘もしつこくないので日本人が安心して遊べるお店と言えます。ハズレを引きたくない人にぴったりでしょう。

がじゅまる
このVIVEってナイトクラブはインスタでも可愛い子がいっぱい載ってるから、たくさんの女の子に囲まれて酒池肉林を味わってほしいw

料金は、

・ビール、コーラ12ユーロ
・レディドリンク40ユーロ

セックスは、

・30分120ユーロ
・60分250ユーロ

場所や住所は下記のGoogleマップを利用してください。

マドリードの立ちんぼ

マドリード,立ちんぼ

バルセロナでも危険度が高いと言われている立ちんぼは、マドリードでは少々衰退気味です。(中には上のようにオッパイに射精してもニコっとFU●K♪してくれるコもいますw)

ひと昔前まではかなりの数の立ちんぼがいたと言われていましたが、今マドリードで立ちんぼに期待するとガッカリする可能性が高いです。またリスクが高くスリや性病の危険性もありますから、よほど海外風俗に慣れていなければおすすめしません。

デリヘル店長
難易度が高くても写真みたいにスケベな娘がいるなら、立ちんぼにチャレンジしたくなるなw

それでもマドリードの立ちんぼスポットに興味のある人には「Gran Via駅周辺」「Casa de Campo」の2ヶ所を紹介します。

立ちんぼは料金も50ユーロ程と安く、手軽にセックスができるところが魅力です。お金をかけずにスペイン人とセックスをしたい方にはぴったりでしょう。

立ちんぼ出現スポット・Gran Via駅周辺と地図

駅から歩いてすぐのところにある通りになります。マクドナルドを目印に、左側によく立ちんぼが出没します。

嬢は立っているか座っていることが多く、夜中になると積極的に声をかけてくれるので分かりやすいでしょう。

なかには明るい時間帯から声をかけてくる女の子もいます。交渉後、OKなら嬢の部屋またはホテルやマンションに行ってセックスをするだけととても簡単です。

この辺は他の通りに比べ危険な女の子は少ないですが、貴重品の管理はしたほうが良いでしょう。ナンパしてきた女の子とセックスをするわけですから、お店でセックスをするより危険度が高いことは十分理解しておく必要があります。

ちなみに、南米系は若いけど顔面レベルは低く、白人系はおばさんが多いイメージでした。若くてキレイな子が少ないのは立ちんぼにはよくあることで、見た目を重視するならナイトクラブやエスコートのほうがおすすめです。

マドリードのエスコート(売春宿・マンション置屋)

マドリード,エスコート,女の子

スペインの首都・マドリードで風俗を利用するなら置屋が一番安心です。

しかし、それでもすべてのお店が安全とは限りません。エスコートに関しては闇営業のような場所が多いと言われているので、利用する際は特に注意が必要になります。

ですから、思いつきで行くのではなく事前にしっかりリサーチしてから安全を確認したうえで利用してください。

指定の住所(たいていはマンションの1室)に行くと、ベルを鳴らして部屋に入り、セックスをするのがエスコートの遊び方になります。いわゆるマンション置屋とも言われます。

セックスをする前に嬢の顔見せがありますから、タイプの子を指名したらあとはセックスをするのみ。写真指名できるところもありますが、パネマジもあるので注意が必要です。

いろんなお店がありますが、ここだけは避けたほうが良いの地雷店が「Chicas Atocha」というお店。

デリヘル店長
ヤバい店もあるんです!

一見遊びやすそうなお店なのですが、とにかく嬢の質が悪くガッカリ。料金も50ユーロと安いのでサクッとセックスするにはぴったりですが、スタイルの悪い嬢ばかりいますし、全体的に雑なので、お金を水に流す行為になってしまいます。

スレンダーで若い子が好きな人にも受けないお店です。逆にラテン系のぽっちゃり好きでB系もイケるなら満足できるのではないでしょうか。

スペイン風俗情報のまとめ

最後に、スペインの風俗事情を整理してみましょう。

  • La JonqueraのClub Paradiseは欧州一の風俗店
  • バルセロナの置屋は安くて可愛い子がいる
  • マドリードならナイトクラブVIVE

とにかくスペインの風俗の女性はおっぱいが大きくて腰のくびれもあるボン!キュ!ボン!の女性も多い。が!それ以上に明るくスケベなところが最高w

スペインは比較的危ない性風俗は少ないが、それでも出向く際は大金をもったりクレジットカードを持って行ったりはしないほうがいいだろう。

デリヘル店長
リーガエスパニョーラ(サッカー)が人気でスペイン行く人も増えているみたいなので、ぜひ世界一の風俗も体験してみてくれw

「デリ店長の世界で夜遊び」というシリーズ企画で、海外風俗の特集記事を組んでいるのでこの→ベトナム風俗ドイツのFKKの記事も是非読んでみてほしい。

おすすめの記事